やきとり 『ももたろう』 … やきとり 『ももたろう』


やきとり 《ももたろう》 … 北海道・千歳市


北海道は札幌ゴルフクラブ・輪厚コースで開催される『ANAオープン』は、試合会場へのアクセスを考えた時、滞在するにはどうしても千歳の方が便が良い。
この輪厚コース、距離的には、札幌からも千歳からも同等の距離にあるのだが、車の込み具合が全然違っていて、札幌~輪厚コースは千歳~輪厚コースの約二倍の時間が掛かってしまう。
拙者の見解では、
全国「旨いもの処」となると“北の札幌”“南の博多”という感じではあるのだが、こと「ANAオープン」の週に関しては千歳に宿泊を致します(「サミーカップ」・ノースCCも千歳泊)。
勿論、この千歳も“旨いもの屋”には、こと欠きません。
千歳は、小樽と並ぶ“寿司の街”でも御座います。

千歳&恵庭と言えば“自衛隊の街”という感覚が、北海道在住の方には強い。しかし、我々から見れば充分に観光に適した街だと言えるだろう。
殊に、ゴルフを目的とした北海道観光に於いては、千歳・苫小牧は絶対に外したくは無い。
千歳・苫小牧は恐らく、日本で一番“良好なゴルフコースが、ひしめき合っている地域”ではなかろうか?…航空アクセスの利便性に富んだ、千歳に滞在をして「ゴルフ三昧」というのもオツだろう。

千歳のホテルの殆どは、新千歳空港への送迎は元より、ゴルフ場への送迎もしてくれる。
勿論、御薦めのホテルは「ホテル ウィングインターナショナル・千歳」で御座います(笑)ホテルスタッフの笑顔が嬉しいビジネスインである。ホテル創設から御付き合いさせて貰っている俺の常宿であります(ホントに長い付き合いだな・笑)。

その「ウィングインターナショナル・千歳」の裏手並びに、全く隣接をした形で…千歳での俺の隠れ家『やきとり・ももたろう』は小さく鎮座して御座います。
見るからに“気は優しくて力持ち”ももたろうのマスターの焼く「小肉(ネック)」や「つくね」「とりチーズ」を肴に生ビールを流し込む!…か~!最高だネ(笑)。
新鮮な「レバー刺し」に、増毛の『国稀(日本酒)』の合うこと合うこと!
北海道の日本酒と云えば「男山(おとこやま)」では無く『国稀(くにまれ)』に限る!。
自信を以て御薦めしよう!『国稀』は極上の美酒に御座る。

この「やきとり・ももたろう」には、実は兄貴が居る(実の兄貴です・笑)…『寿司・金太郎』は、「やきとり・ももたろう」から歩いても2~3分の場所だ。
昔は、この「ももたろう」の場所に「金太郎」はあったんだが、「寿司・金太郎」は “旨いし安いし” で出世して(笑)千歳の商店街に立派な店舗を出したんだな。
そういった関係から「やきとり・ももたろう」でも「寿司・金太郎」の新鮮な刺身や寿司を食べることが出来るんだな。

この「ももたろう」、焼き鳥屋と言えば焼き鳥屋なんだが、焼き魚もあるし、煮物もある。
寿司屋のメニューまで置いてある珍しい“焼き鳥屋”で御座います。
毎日いても飽きねぇなぁ(笑)ってな感じだな。

おっと!最後に、もう一つ…「やきとり・ももたろう」のイイ処を御紹介しよう。
実は、「桃太郎」のマスターの姉貴、「金太郎」の大将の妹が、弟にも兄貴にもマルっきり似ていない中々の “美人” なのである。たま~に、どちらかの店を手伝っている(笑)。
美人の身内を持っている「ももたろう」は、バイトの選別が妙に厳しい。
従って、「やきとり・ももたろう」に時々いるバイトの娘は全て可愛いという店なのである。

※因みにイケ面君も時々います(笑)。



★「ももたろう」がこのほど、このブログ記事を見たと訪れる人に限定サービスを行うという。
 “最初の飲み物(ビール?)を無料に致します。”
 合言葉は 『ピカイチ元気かい?』 この合言葉が無いと無料になりませんので要注意!。
 
[PR]

  by h_gohda | 2007-05-27 13:54 | 旨いもの屋紹介

<< 壱拾四 【柏の猛牛】 … かし... くじら料理 『あじさい』 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE